« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

東京モーターショー2009

やってきました、東京モーターショー。

出先なので、とりあえずビデオカメラの映像から。 画質は・・・ ごめんなさい。

最初は谷口真紀さん、ロータスのブースで目立ってました。(笑) さすがの美しさでした。

Photo

次は、トヨタブースの原口亜由美さん。

Photo_2

こちらも綺麗です。

とりあえず、速報。 続きは次回。

2009年10月29日 (木)

出撃準備!!

いよいよ、本年度最大のミッションが発動しようとしています。

何事も無ければ、明日、出発します。

今のところ、明日あさっては、天気も問題無さそう。 しかし、日曜日は時雨れるかも・・・。
その後、月、火と風が強く寒くなりそうです。

今、機材の準備中、今までと装備が大きく変わっているので、準備の勝手も違います。 最大の違いは、バックアップ用のパソコンを準備する事。 あと、PSPも初の参戦です。(笑)

今回の予定は、

10月30日(金) 東京到着 夕方からTMS偵察。
   31日(土) TMS終日。
11月 1日(日) TMS終日 夜、反省会。
   2日(月) TMS終日。
   3日(火) 入間基地航空ショー。
   4日(水) 必要なら、TMS半日。 撤収。

と、なってます。

今、悩んでいるのは、VR 80~400のレンズをどうするか・・・。 入間基地には必須の装備ですが、完全に+ひとつの荷物になります。

Nikon_80400

置いてったら、後悔するだろうな。(笑)

2009年10月27日 (火)

瞳の中の、私。

まるで、某、撮影会主催者さんの様な(笑)ベタな題ですが・・・。

今年のモーターショーで、ロータスブースに立ってメディア出まくりの谷口真紀さん。

9月、地元で撮影させていただいた時の写真です。

Photo

モデルさんが日陰にいて、撮影者が日向にいる場合、瞳にはっきりと写りこみます。

こんな感じ・・・。

Photo_2

アイキャッチは、私のストロボです。

早く、モーターショーで谷口さん撮りたい・・・。

2009年10月26日 (月)

画面撮影!!

GT PSPの画面を、撮影してアップしたいのですが、なかなかうまくいきません。

で、CX520Vの静止画モード、試してみました。

結果、良く写るのですが、干渉縞が出ます。 こんな感じ。

Photo

成績画面です。 干渉縞が無ければ綺麗なんですが・・・。

ついでに、今、持っている車を・・・。

1

2

3

4

暗い画面だと、干渉縞は目立ちません。 車の画面は、車が回転表示されてるので、コンデジではブレてました。

CX520Vだと・・・、

Photo_2

止まって写ります。 結構、シャッター速度速いですね。 車は、メインで使っている「ランエボ Ⅷ」です。

Photo_3

「パジェロ ラリーレイドカー」ダートでは無敵です。 スポンサーがNikonなのもお気に入り。(笑)

Photo_4

「パジェロ エボリューション」これも、使いやすいです。

Photo_5

友人が欲しがっていた、「ランチア ストラトス ラリーカー」MRでラリーなんて、私には無理です。まっすぐ走るのも難しい。 トレードの予定です。(笑)

Photo_6

「エンツォ フェラーリ」比較的、初期に手に入れました。 以前紹介した「ヴェイロン」を手に入れてから、使わなくなりました。

Photo_7

「ベンツ SLR マクラーレン」です。 こいつも早いです。

Photo_8

「童夢-零」、懐かしい。(笑)

Photo_9

お約束、「デロリアン」です。 全く約に立ちません。(笑)

今度は、リプレイの撮影にチャレンジしてみます。

2009年10月25日 (日)

引き続き、CX520V評価テスト。

今日は、動画からの切り出し静止画をチェックしてみました。

昨日アップした、動画と同時記録の静止画と、ほぼ同じシーンの動画から、静止画を切り出してみました。

Photo

若干、ジャギーが目立つものの、通常のプリントには問題ないレベル。

これでは分かりにくいので、例によって100%表示、昨日と同じ部分です。

Photo_2

参考までに、同時記録の画像も。

100

HC1とは雲泥の差です。 本番が楽しみ。

ついでに短い動画ですが、サンプルをアップしておきました。

CX520Vサンプル動画

どうも、右下がりになる癖が有ります。(笑)

2009年10月24日 (土)

CX520V実用テスト

導入されたばかりの、次期主力ハイビジョンハンディカム、CX520Vの実用テストしてきました。

結論から言うと、AVCHDは未だ完成していないと思いました。 綺麗なのですが、ビットレートの低さからか、デジタル臭さの目立つ画像です。 ミニDVのHD記録の方が、画像はリアルだと思いました。

しかし、使い勝手は、飛躍的に向上してます。 撮影したのは中学校の発表会、結構暗いステージだったのですが、色乗りもホワイトバランスも良い感じ、顔認識も素晴らしい精度。

暗いステージ黒い制服で、顔だけが明るく、従来なら完璧に白飛びする状況だったのですが、健康的な綺麗な肌を再現してくれました。 私の感覚だと、1/3段位マイナス補正すると、さらに良くなるみたいですが・・・。

合唱コンクールで、動きの無いステージだったので、ダンスステージとかの追従性に関しては未知数ですが、フルオートで間違いない画像が撮れることを予感できる写りでした。

発表会の帰りに、海岸を歩きながら、静止画機能をチェックしてみました。 時々薄日が差す程度の曇天で、しかも逆光、あまり良い条件では無かったですが、こちらは予想以上の成果。

先ずはスチルカメラモードの画像です。

1

1200万画素相当で記録するのですが、画質はコンデジの画質程度、発色も良く通常のプリントには、全く問題ないレベル。 100%表示すると、JPEGの圧縮ノイズが目立ちますが・・・。

それより使えそうなのが、動画撮影時の静止画同時記録です。

これがその画像。

1_3

スチルカメラモードでは4:3ですが、同時記録の画像は16:9になります。

この大きさでは、クォリティが分からないと思うので、赤枠の部分を100%表示してみます。

100

この画像をクリックして別枠で表示した状態が100%表示になります。

風向風速計のプロペラまで、綺麗に解像してます。

贅沢を言わなければ、CX520Vだけで、十分役に立つかも・・・。(笑)

2009年10月23日 (金)

聞こえてくる情報では・・・

芳しくないですね、閑散とした会場、コンパニオンさんは、受付中心。

ステージイベント等は、ほとんど無し。 展示されてる車は、地味なエコカーが中心。

初日に行った人は、半日もあれば十分と書いている人が多いです。

そんな中、谷口真紀さんは目立ってますね。 たった3社の海外からの参加、その中のロータスで13年ぶりの新車、しかもスポーツカーの横に立つ谷口さんは、TMS2009の中でも目立つ存在のようです。

報道等で見た感じだと、ここは画になりそうですが、シチュエーションが限られるので、あまり枚数は撮れない。

岡田智子さんは、コスチュームは良い感じなのに、受付だけみたいで、かなり撮りにくい状況みたいです。

やっぱ、他に何か考えるかな?

2009年10月22日 (木)

高まる期待!!

東京モーターショー、開幕してコンパニオンさんの情報も、出揃ってきました。

コンパニオンさんに関しては、かなりクォリティの高いイベントになっていると思います。

今年の大阪オートメッセで、私が入り浸っていた(笑)TOYOTAのコンパニオンさんたちも、

Photo

山崎みどりさんは、今回もTOYOTA。 そして、

Photo_2

石井貴子さんは、ダイハツ。 さらに、

Photo_3

森史織さんはスバルと、又、お会いできるようです。 それにしても森さん、めっちゃ足長いですね。

しか~し、私がTOYOTAブースに入り浸っていた最大の目的、 そう、この人が・・・

Photo_4

お名前が無いのです・・・。(泣)

小水彩さん、もう会えないのだろうか・・・。


沈んでても、仕方ないので・・・    新しいお気に入り、見つけようっと。(笑)

2009年10月21日 (水)

開幕!!東京モーターショー2009。

2年に一度のビッグイベント「東京モーターショー」、いよいよ開幕しました。

昨年の秋以降の、世界的自動車不況の影響で、前回に比べ、参加メーカーは2/5程度、展示面積も約半分と大幅に縮小された規模で、海外メーカーにいたっては、参加はわずか3社。
欧米からはロータスとアルピナだけという、「国際」とはいえないレベルになってしまい、フェラーリもランボルギーニもポルシェも見れません。

その分、十分なスペースを確保できる国内メーカーは、結構頑張っているみたいで、エコカー中心とはいえ、期待できる内容になっているみたいです。

メカフェチな私にとっては、ヨーロッパのメーカーの車が撮影できないのは寂しい限りなのですが、出揃ってきた情報によると、コンパニオンさんの数と質は、結構期待できる内容です。

一般公開は、24日からで、私が行く予定なのは来週末ですが、だんだん、テンションが上がってきてます。

にしても、フランクフルトモーターショーで公開されてたランボルギーニレヴェントンロードスター、めっちゃカッコいい。
まあ、2007年の時も、レヴェントンは一般公開日には展示されてなかったし・・・。

Photo

3

この目で見て、写真を撮りたい車です。

2009年10月20日 (火)

現在の成績。

ヘタなりに、努力してます。

PSPを握り締めて、画面に合わせて体を傾けてる様子、人には見せられないです。

で、今の成績画面です。

Photo

コンデジで撮ったので、画質悪いですが我慢してください。

ミッションの状況がしょぼいです。

全部のコースを、A以上にする為に奮闘中。Cに残ってる1は、そう、ニュルブルクリンク 北コースです。 新幹線の中で、ゆっくりやるかな・・・。(笑)

こんな感じで、左端から攻略中。

Photo_2

AとSが並ぶ様は、壮観です。(笑)

お金を稼ぎたい時は、テストコースをランクSに設定して、これで走ります。

Photo_3

1001馬力の表記が、圧巻です。 ちなみに、私の愛車の色は、ご覧の通りのさわやか系です。(笑)

今は、お金儲けはやめて、ひたすらコースを攻略してます。

2009年10月19日 (月)

今日、入手しました。

次期主力ハイビジョンハンディビデオカメラ、「SONY HDR-CX520V」です。

TMSの準備は、着々と進んでいます。 そろそろ最終的な装備を決定しなくては・・・。

その前に、CX520をテストする必要が有るので、次の土曜日、次男の中学校の発表会に持って行ってみようと思ってます。

Hdrcx520v

ビデオカメラは、CX520で決まり。 これに、バッテリーを1個プラスして、ワイドコンバージョンレンズも、持って行きます。

カメラは、当然Nikon D700+バッテリーグリップ。

Nikon1_26l

レンズは、若干写りは物足らないものの、機動性重視でタムロンのVC 28~300。

Tamron_a20_28_300_prototype

で、もちろんストロボ。 縦位置用ブラケット+外部電源付きのSB-800。

Nikonsb800

問題は、今回入間基地を予定してるので、Nikon VR 80~400 を持って行かないといけない事ですね。 結構な荷物になります。

2009年10月18日 (日)

今日は、ゲーム三昧でした。

GT PSPの、逆走を全くやってない事に気付いた私は、とりあえずレベルDを無くすために
逆走モードを片っ端からやっていました。

結果、S:6、A:21、B:33、C:12、D:0 と、目標達成。 これからは、Cレベルを全てBレベルに上げようと思います。 シングルレースの勝利数も295になりました。

当分、遊べそうですね。 そしてGT5も買ってしまいそうです。(笑) それにしてもPSPのポテンシャルって、凄いです。 これだけの内容のゲームがポータブルで遊べるなんて・・・。 DSのおもちゃとは桁違い・・・。

ちなみに、こんな画面です。

Gt

車の挙動も、実にリアル。

Gt_2

背景の書き込みも素晴らしいクォリティ、グランドキャニオンとかリプレイしてると、ゲームとは思えない素晴らしさ。

Gtr

車のモデリングも素晴らしい。 愛車の一つ、GT-Rです。

Photo

スーパーカー(死語:笑)のドライビングも、楽しめます。 PSPを持ってる車好きには、お勧めのソフトです。


グランツーリスモ グランツーリスモ

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2009/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年10月17日 (土)

又、買っちゃいました。

またまた、GT PSPの話です。(笑)

450,000,000Cr溜まっていたので、車を3台、買っちゃいました。

うち2台は、レースで勝つ為の実用車、「三菱 パジェロ エボリューション ラリーカー」と「三菱 パジェロ ラリーレイドカー」です。 どうもランエボといい、私は三菱が合うみたいで、どれも凄く使いやすいです。
加速も良いし、コーナーの安定性、コントロールのしやすさもグッドです。

リアルで、RVR乗ってるからかな?(笑) 後、ちょっと前に「ランチア ストラトス ラリーカー」も手に入れたのですが、ぜんぜん使い物にならない・・・、私には扱えません。 直線をまっすぐ走る事も出来ない。 友人に譲ろうと思います。(笑)

で、もう一台ですが、これはコレクションアイテム「ホンダ HSC コンセプトカー」です。

Hsc

2003年の、東京モーターショーで発表されました。 強烈な存在感で、印象深い車でした。

Hsc_2

この時は、未だ車メインで撮影してますね。(笑)

Hsc_3

テールの処理も、良い感じ。 丸いテールランプは、GT-R思い出しますね。

全部で200,000,000Cr、使っちゃいました。

そうそう、HSCはレースでもそこそこ使えます。

ちなみに、現在の記録ですが、車保有台数 25台、総走行距離 3587.1km、総獲得賞金額 1,230,956,400Cr、AIドライバーレベル S:6 A:20 B:17 C:2 D:27 未だ、レベルDが27も有ります。 どうしても苦手なコースが有って・・・。(笑)

2009年10月16日 (金)

入賞作品、発表されてました。

タミヤの、写真コンテスト「パチッ」の入賞作品が発表されてました。

特に今年は、オーソドックスな撮影法の写真が多いように思いました。 スケールの違いでの遠近感の演出、カメラアングルでの重量感の演出、背景に写真を使ったアナログ合成等です。

なんか懐かしい感じのする作風が多いと思ったら、ジュニア賞以外、全て40代以上・・・。
同じ頃に、模型にはまってた人たちでした。(笑)

パチッ 入賞作品の紹介

私の、考えている撮影法、イメージ通りの表現が出来るかどうか・・・。

もう、後10ヶ月になっちゃいました。   急がないと・・・。(笑)

これを料理する予定です。

Photo

2009年10月15日 (木)

こう来たか・・・Nikon。

昨日、帰りが遅かったので、大きなニュースを見逃してました。

Nikon「D3S」発表!!

D700の高画素版が出ると思ってた私には、意外な展開でした。 基本的なスペックはほぼD3と同じ、何が変わったかと言うと・・・

ISO感度 200~12800、そして、ISO12800に対して、最高約3段の増感・・・。 なんとISO 102400相当まで撮影可能・・・。

その他、FXモード(フルサイズ)、DXモード(APS-C 1.5倍)、に加えて1.2倍モードが追加されました。 高感度動画撮影機能も追加されてます。

Pic_001

Pic_005

画像サンプルもアップされてましたが、12800はさすがにきついです。 しかし、6400迄は実用域になってるし、なんと言っても基準感度の時の描写が素晴らしい。

Nikon D3S 画像サンプル

予想小売売価 60万円。    とても買えねえ。 D700Sが出る事に期待します。(笑)

2009年10月13日 (火)

面白い車ゲット!!

もちろん、GT PSPの話ですが・・・。

現在の記録を見てみると、保有台数20台、総走行距離2966.5㎞、総獲得賞金963,533,900Cr。

AIドライバーレベル(コース) S:4 A:10 B:29 C:2 D:27 と、結構ヘタレな内容ですが、時間だけはかけてます。(笑)

で、今日手に入れた車ですが・・・

Photo

マツダ「風籟」(ふうらい)、2008年に発表された、エタノールで走るコンセプトカーです。

前から見ると、

Photo_2

凄いデザインしてます、もう1枚。

Photo_3

性能は、大した事無くて、スタートと同時にライバル車に置いていかれますが、ワンメイクにして気持ちよくトップを走り、リプレイを見ると惚れ惚れします。(笑)

今の主力は、ランエボ Ⅷ MR GSR です。 ほとんどのコースで、トップが取れます。

特に、ダートコース、スノーコースは無敵です。

2009年10月12日 (月)

ポートレート高感度撮影の問題点。

さて、昨日の続きですが、高感度ノーストロボ撮影の問題点。

一つは、シチュエーションによってはアイキャッチが入らない事。 これは、レフ版等の活用によって解決できます。 昨日の画像では、窓からの明かりが、良い感じに瞳に入ってました。

もう一つ、やっぱり問題なのは、ノイズです。

Iso1600

このネットサイズの画像では、全く分かりませんが、赤枠の所をアップにしてみましょう。

Photo

この画像を、クリックして別枠で表示した大きさが、100%表示です。のどから胸にかけて、影になった部分には、かなり輝度ノイズが出ています。

A4プリントとかだと、注意して見たら気が付きます。睫毛や、髪の毛の描写も、基準感度の時に比べると、まるでコンデジの画像の様に荒れています。

気になる所を、ぼかしツールで処理してやると、あまり気にならなくなります。

Photo_2

これが、処理後の画像。 ノイズの気になる所を、ぼかしツールで処理、白目をスッキリさせて、目のコントラストを少し強く、そして全体に気持ち明るくしています。

ここまでやれば、A4位ではまずわからないです。

2009年10月11日 (日)

ポートレートの高感度撮影。

昨年7月に、D700を手に入れた私は、それから半年くらいポートレート撮影でストロボを使いませんでした。

自然に見た目のままに撮れるカメラは、私の理想だったので、D700の特徴を生かして、ストロボ無しで撮影してました。

この写真もそうです。

Iso1600

昨年の10月に、ポートピアパークのいつもの部屋で撮影した谷口真紀さんです。

ISO感度1600で撮影してます。 その場の間接照明も活かせるし、ストロボによる変な影も出ません。

しかし、欠点もあります。 そのあたりは次回。

2009年10月10日 (土)

D700高感度性能検証。

昨日の続きです。

ネットサイズでは全く分からないので、拡大画像を。

サンプルは、ISO感度3200で撮影した横浜の夜景、大桟橋からの撮影です。

Iso3200

この赤枠の部分を、100%表示にしてみました。

Photo

時計の表示とかは、明るいので少し露出オーバーになってます。

赤丸で囲んだ部分の、ザラつきが高感度ノイズです。100%でこの位なので、A4程度のプリントでは、全く分かりません。 見てお分かりの様に、3200でもカラーノイズは皆無です。

それぞれの光源の色も、しっかり再現しています。

どなたか、5DマークⅡのレポートもお願いします。

2009年10月 9日 (金)

高感度性能!!

先日、友人の職業カメラマンさんから電話が有り、その会話の中に、「Peiperさんは同等の高感度性能だと思うと言っていたけど、私が両方使った感じでは、高感度性能はD700(D3)の方が5DマークⅡより優れている。D700は1600~3200まで使えるけど、5DマークⅡは1600以上は使いたくない。」と言う内容が有りました。ちなみにこの方はCanonユーザーです。

私も、両方使ったわけでは無いので、厳密に比較する事は出来ないのですが、5DマークⅡは、確かに若干カラーノイズが出るものの、高解像度で相殺されて、十分な高感度性能だと思っていました。

5DマークⅡの高感度性能に関しては、持っている方のレポートに任せるとして、改めてD700で撮影した夜景を見てみました。

去年の11月、横浜に行った時の写真です。

Tbs

最初は、赤坂サカスです。

Photo

ドックヤードガーデン。

Photo_2

夜景の定番、ハードロックカフェ。

1

ランドマークタワーの夜景です。

1_2

日本丸。

Photo_3

ロイヤルウイング。

2

最後に、大桟橋からの夜景。

使用レンズは、タムロン A09 28-75 F2.8です。 感度はISO1600~3200、もちろん全て手持ち撮影です。

この中の何枚かは、A4サイズにプリントしてますが、全く問題なし。 今度はA3かA3ノビで試してみたいです。

2009年10月 8日 (木)

とりあえず、目標達成。

グランツーリスモ PSP ですが、今日、ついにブガッティ ヴェイロンをゲット。 とりあえず欲しかった車は手に入れました。

Photo_2

さっそく走ってみたのですが、約1.9トンの車重の車ながら、スタートダッシュが凄い、あっという間にライバル車をぶっちぎります。

テストコースで走ると、たいがいライバル車にもヴェイロンが出てくるのですが、1レース10,000,000クレジットは美味しいです。

テストコースでも、コーナーでは必死でハンドル操作しないと、飛び出しちゃいます。

400キロ近いスピードで巡航、気持ち良いです。

ただし、私の腕では、テストコース以外、走れません。(笑)

2009年10月 7日 (水)

なかなか良い出来。

今日は、試験で広島市内に出てました。 雨こそ降ってなかったものの、風が強くて、台風接近を思わせる天気。

幸い台風は、思ったより南を通っているみたいで、今、外は静かです。

で、広島に出たついでに、ホビーショップに行ってきました。 なんか良いもの無いかなと思って売り場をうろついてると、有りましたね 「タカラトミー 技MIX 戦艦大和」 けっこう大きなホビーショップなので、サンプルが飾って有りまいた。

従来の1/700艦船モデルのイメージからすると、かなり良い出来です。 ブリッジ周りのディティール等、従来の1/700とは隔世の感です。 フジミの「霧島」並の出来です。

ただ、主砲が細くて貧弱に感じたのですが、今までの模型がオーバースケールだったのかな?

技MIXシリーズ 戦艦大和

出来は良いのですが、なんせ航行ギミックがセットされてるものですから、値段が高い。 1/700の戦艦で2万円以上って・・・。 完全ディスプレイモデルで1万円以下で出ないだろうか・・・。

2009年10月 6日 (火)

この夏の撮影会から・・・。

この夏の撮影会で、忘れてはいけないのが谷口真紀さん。

素晴らしくフォトジェニックなモデルさんです。 はっきりした目鼻立ちは、引きの画でも抜群の存在感です。

今日は、廊下での座り画像を・・・。

Photo

明日が試験なので、今日は一枚だけ。

とか言いながら、GT PSPで遊ぶんだろうな。(笑)

2009年10月 5日 (月)

エコリアムの階段。

エコリアムの階段、好きなシチュエーションなのですが、どうもイメージ通りに撮れません。

そこで、コンクリートの壁でホワイトバランスをとって、背景を無彩色にし、智子さんを浮かび上がるようにレタッチしてみました。

2

だいぶイメージに近づきましたが、もっと背景のトーンを落としたいですね。

これは、撮る時に調整するか、智子さんを切り抜いてレタッチするかしか無いので、今回はパス。(笑)

もう1枚、衣装換後のカットです。

3

こういう引きの画は、ブログで見てもらうには小さすぎます。

2009年10月 4日 (日)

久しぶりの完全休日。

今日は、完全にオフでした。 ほとんど一日、テレビ見たりゲームしたり・・・。

これではいけないと思い、この夏の撮影データをチェックしてみました。

やっぱ、お気に入りは屋外での撮影。 夏場は、モデルさんもカメラマンもコンディションに苦労しますが、夏を感じる写真の輝きには、大きな魅力が有ります。

9月6日、サエダ水着モデル撮影会の日高亜美さん。

Photo

腕がほんのり日焼けしてますね。 暑い中、頑張ってくれました。

大木の傍で、引きの画です。

Photo_2

ネットサイズでは、伝わらないですね。 A3位でプリントしたいカットです。

なんといっても、この夏の屋外撮影No.1は、8月13日の智子さんでした。 終日、小雨の降り続くコンディションで、カメラマンもモデルさんも大変でしたが、苦労した甲斐の有る写真が撮れました。

Photo_3

ここんとこ、撮影が続いていたので、データたまりすぎです。 じっくりチェックする時間を作らないと・・・。

しばらくは撮影、お休みかな・・・。

2009年10月 3日 (土)

大散財!!

こつこつ貯めた1億円を、使ってしまいました。

これを買ったからです。

Photo_2

エンツォフェラーリ・・・・・・・ もちろんゲームの話ですが。(笑)

GT PSP、はまってます。 エンツォで、高速コースを、気持ちよく走ってます。ただ、これを使うと、ライバル車も3台中2台が、エンツォになります。(笑)

普段は、ランエボ Ⅷ GSRで走ってます。 ちなみに、今、持っている車は「ルノー メガーヌ(最初から持ってるやつ)」「GT-R スペックV」「トヨタ 2000GT」加えて、エンツォとランエボの計5台です。

さて、又お金貯めようっと。

2009年10月 2日 (金)

久しぶりのゲーム。

遅ればせながら、この夏、PSP(2000)を手に入れた私ですが、もっぱら携帯ミュージックビデオプレーヤー、MP3プレーヤー、カーナビとして使っており、ゲームは子供の持っていたモンハン2Gや、メダルオブオナーをちょっとやった位でした。

昨日、グランツーリスモ PSPが発売され、移動時間の暇つぶし用に買ってみました。

このゲームの発売がアナウンスされてから、PS2用のGT3を引っ張り出してきて、久しぶりに遊んでいたのですが、やっぱり面白いです。

PSP用の方は、モードがかなり整理され、GTモードも無いのでいまいち物足らないのですが、UMD一枚で、PSP用のゲーム、という事を考えれば、良いバランスかもしれません。

収録車種は、非常に多いので、そこは楽しめそうです。

エンツォフェラーリあたり、買いたいですね。

GT PSPのホームページ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ