« more than NUDE | トップページ | デジタルビデオカメラの革命? »

2010年6月26日 (土)

3Dテレビ

最近、バラエティ番組やワイドショーで、盛んに3Dテレビのデモンストレーションをやっている。

キャスターやタレントが、大仰に驚いて見せるのだが、もともと原理的に効果に期待できなくて否定的だった私(なので、アバターも見てません。)も、今日、大型家電ショップに寄ったついでに見てみた。

で、感想ですが・・・・  「なにこれ??」みんなこれ見て感動してたの?

3Dというより、切り抜いた写真を、いろんな距離に貼り付けた感じ。(飛び出す絵本の様に)人物同士の距離感は、若干強調されて表現されるみたいで、その人物は肉厚感が無い。 うすっぺらい感じ・・・。

とても商品として売り出すレベルでは無いと思うのだが・・・。 これで50万円前後って・・・。

さらに最悪なのが、画面のちらつき。 これは、液晶シャッターの動きを、私の目が感じているのか、蛍光灯のフリッカーに液晶シャッターが影響を受けてるのか良く分からなかったのだが、どちらにしても、5分と見てられない。2時間以上の映画を視聴する等、拷問以上、ありえない。

上質な2Dのソースを、フルHDパネルで鑑賞する方が、よっぽどマシだと思うのだが・・・。

キャスターやタレントの、大げさなリアクションは、3Dテレビ普及のための戦略的な演出なのだろうか? もし、本音のリアクションだとすると・・・   アホや・・・。(笑)

もし、消費者が賢明なら、この方式は廃れると思う。

でも、βよりVHSを選んだ消費者だから・・・・。 (笑)

« more than NUDE | トップページ | デジタルビデオカメラの革命? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/35507370

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dテレビ:

« more than NUDE | トップページ | デジタルビデオカメラの革命? »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ