« さらに、谷口さん。 | トップページ | ハンビー引渡し。 »

2010年7月23日 (金)

遠すぎた橋

最近、「ザ・パシフィック」の絡みか、WOWOWで戦争映画が多くオンエアされている。

録画しておいた、「空軍大戦略」と「遠すぎた橋」を見たのだが、「空軍大戦略」は空物の中ではかなりの高得点の映画なので、改めて楽しめた。今の目で見るとミニチュア使用のシーンはちょっとつらかったけど・・・。 ただ、デジタルリマスター版なのか、画像が凄く綺麗だった。

Battle_of_britan008

ハインケルHe111(エンジンを換装したスペイン空軍の物)の飛行シーンの美しさは素晴らしい。 もちろん、ハリケーンやスピットも良かった。

で、「遠すぎた橋」。この映画は、公開された時に見たのだが、よく考えると、それ以来見てない気がする・・・。 なので、比較的新鮮な気持ちで見れたし、覚えてないシーンもいっぱい有った。
これ以前の戦争映画って、有名俳優がいっぱい出てきて、それぞれにエピソードと気の利いたセリフが有って、「連合軍強いね、カッコいいね。」って感じのものが多かったのだが「トラ・トラ・トラ」や、この「遠すぎた橋」で、負け戦も描くようになり、特に「遠すぎた橋」では、オールスターキャストでありながら、後半はかなりリアルな描写になっている。

最近の、「プライベートライアン」や「ブラックホークダウン」「バンド・オブ・ブラザーズ」「ザ・パシフィック」などは、ことさら反戦を訴えるわけでもなく、淡々と戦争の痛みを描写して、強烈な印象を見るものに与える。 さらに、ドイツ兵や日本兵に対する、アメリカ兵の残虐行為も、ちゃんと描いている。

西部劇風の戦争アクション映画全盛の頃と比べたら、えらい差である。

明日は、「ザ・パシフィック」ガダルカナル後編・・・、激戦の予感。

« さらに、谷口さん。 | トップページ | ハンビー引渡し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/35869603

この記事へのトラックバック一覧です: 遠すぎた橋:

« さらに、谷口さん。 | トップページ | ハンビー引渡し。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ