« 新、汎用高倍率ズームレンズ | トップページ | 絞りで改善!! »

2010年8月23日 (月)

改めて、レンズの検証。

昨日の日記で、タムロンの 28-300 VC レンズのワイド端でのピントの甘さに触れました。

これが、このレンズ全ての問題なのか、私のレンズの個体の問題なのか、ちゃんと検証してないので明言できないのですが、(レンズの性能は、本体との相性などで大きく変わる事があります。)去年のオートサロンの画像でチェックしてみました。

何故、去年のオートサロンかと言うと、それ以来出来るだけワイド端を使わない様に、30ミリ以上で撮る様にしてるので、28ミリで撮った画像が無いのです。

スズキブースで撮った画像です。

328
ネットサイズでは、全く分りませんが、100%表示にしてみると・・・、

100
この画像を、別ウインドウで表示した画像が、100%です。

ご覧のとおり、かなりボケてます。画像の状態から、前ピンや後ピンでもなさそうです。

こちらが、38ミリで撮った、ほぼ同じ構図の写真です。

383

で、100%表示にしてみると・・・、

38100

まつ毛や、髪の毛、アクセサリー等、ずっとシャープに写ってます。

28ミリの画像は、私の中では没になるレベルです。 ニコンの28-300の描写に期待です。

« 新、汎用高倍率ズームレンズ | トップページ | 絞りで改善!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/36326322

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、レンズの検証。:

« 新、汎用高倍率ズームレンズ | トップページ | 絞りで改善!! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ