« 暑い!! | トップページ | 8月6日 »

2010年8月 5日 (木)

国内でも発表されました。

SONYのAPS-Cセンサー使用、レンズ交換式ハイビジョンハンディカム「NEX-VG10」です。

Nexvg10
発売予定日は、9月10日。 思ったより早かったです。

価格はオープンですが、予想市場売価20万円前後。 18-200の手ブレ補正機能付新型レンズ(売価約9万円)が付いてこの値段なので、内容から考えたら、驚異的なコストパフォーマンス。

また、SONYがビデオカメラを新しいステージに進化させました。

SONY「NEX-VG10」

気になる欠点は2点。 ズームがマニュアルである事と、内蔵メモリーが無い事。

ズームに関しては、迅速な画角調整が出来る事と、基本的には撮影中にズームは作動させないので、そんなには困らないと思う。 メモリーに関しても、MSもSDも使えるので、これもそんなに大きな問題では無いかと・・・。

来年のTASには持って行きたい・・・。

« 暑い!! | トップページ | 8月6日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/36045716

この記事へのトラックバック一覧です: 国内でも発表されました。:

« 暑い!! | トップページ | 8月6日 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ