« 帰りが遅かったので・・・、 | トップページ | 久々の過去画像。 »

2010年10月19日 (火)

マクロレンズの問題点

ずっと気になってたのですが、間違いないようです。

私が、模型撮影に使ってるシグマの50ミリマクロなんですが、安いレンズなのに、シャープで写りも良く、満足してました。

ところが、ほぼ最短に近い距離で、絞り込んで撮影した場合、画面中央にフレアが出るのです。

最初に気づいたのは、ハンビーの進捗状況を撮影した時でした。 この時は、内臓ストロボでお手軽撮影したので、そのせいだろうと思ってました。

ところが、ちゃんと照明を使って撮影したこの写真にも・・・

Photo
写りを見てもらうために、ゴミ取りをしただけで、特にレタッチはしてません。

中央部の黄色い線で囲んだ辺り、コントラストが浅くなって赤く色かぶりしてます。

この現象が起きてるカットをチェックすると、レンズと被写体が非常に近い最短撮影距離に近い時で、絞り込んでる時に起きてる様です。

模型撮影にとっては、致命的な欠点です。

幸い、某カメラ店で、ニコンのレンズ貸し出しセールを行っており、ニコンのナノクリスタルコート60ミリマクロも、対象レンズになってました。

60_2
お願いしてたのが、今日届いてました。 近々、テスト撮影してみます。

« 帰りが遅かったので・・・、 | トップページ | 久々の過去画像。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/37308626

この記事へのトラックバック一覧です: マクロレンズの問題点:

« 帰りが遅かったので・・・、 | トップページ | 久々の過去画像。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ