« 今日のモデルは・・・、 | トップページ | 「乱流会」展示会続き »

2010年11月14日 (日)

「乱流会」展示会

昨日の天気予報は、晴れでした。

朝、出かける時、曇ってたのですが、特に気にせずクリップオンストロボを持たずに出かけました。

会場に着いてみると、予想以上に外光が入らず、しかもタングステンの黄色い照明。 さらに、天気も回復せずに、屋外も薄暗い状況・・・。

試しに、ノンストロボでF32にして撮影してみると、シャッター速度2秒・・・。 手持ちでは不可能です。

F/A-18Cのテーブルは、外光の入る窓のそばに有りました。 内臓ストロボを使って、引きで撮ったカットです。

Fa18cvmfa122
試しに、F22にしてテーブルの端にカメラを固定して撮ってみました。

Fa18nf
レンズは、50ミリマクロ(シグマの、問題のレンズ)しか持ってなかったため、距離的に全体は無理です。

写りは、良い感じ。 シャッター速度は1/4秒。 テーブルに固定して撮ると、左右は安定しますが、上下にブレます。 このカットではシャープに撮れてますが、歩留まりが悪いです。

何より、撮影距離とアングルが制限されます。

やむを得ず、内臓ストロボで絞りをF13位で撮影する事に決定・・・。 背景が落ち込みますが、やむを得ません。 というわけで、紹介する写真は、深度が十分ではなく、背景が落ち込んでますが、ご容赦ください。

さて、会場を見渡すと、ひときわ人だかりのしたコーナーを発見。 近づいてみると、そこにあったのが、昨日予告した、この1/32のファントムでした。

F4_2
未だ完成しておらず、製作途中での展示でしたが、ものすごいクォリティ・・・。

今日は、細部を紹介します。

先ずは、機首のレーダー。

Photo_2
コックピット。

Photo_3
実物に有るものは、全て再現されてるのでは、と思わせるクォリティ。

さらにアップ。

Photo_4
黄色い丸の部分、ホルダーに、白いカード状の物が差し込んであります。 バックミラーの取り付け方も、アングルが調整できるのでは、と思うほどの工作。

コックピットを、上から・・・。

Photo_5
エンジンノズル。

Photo_6
実機と、見まがう出来です。

機体中央部を、上から・・・。

Photo_7
外板の、リベットによる微妙なたわみ、リベットの種類の違い、ピッチの差等も、忠実に再現して有ります。 コーションマークは、手書きです。

翼端の、折りたたみ部分。 もちろん可動します。

Photo_8
そして、アレスターフック周り。

Photo_9
アレスターフックの後ろ、機体後部の昆虫の腹のような部分、金属板が貼って有ります。

アレスターフックは、可動。 実物と同じ機構で、ロックがかかるみたいです。

さらにアップ。

Photo_10
完成した所を、見てみたいです・・・。

« 今日のモデルは・・・、 | トップページ | 「乱流会」展示会続き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/37668499

この記事へのトラックバック一覧です: 「乱流会」展示会:

« 今日のモデルは・・・、 | トップページ | 「乱流会」展示会続き »

最近のトラックバック

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ