« 東京オートサロン、第15弾 | トップページ | SDカード »

2011年2月 6日 (日)

バックアップカメラ

愛用のNikon D700、2008年の7月25日、発売日に購入して以来、2年半にわたって主力機として活躍してくれました。 これは私のデジタル一眼レフの歴史の中でも、最長になります。(それまでは、D2Xの2年3ヶ月が最長でした。)

今私は、カメラはD700しか持っていません。 そのD700ですが、最近動作が不安定になってきました。 縦位置グリップの接触不良が、頻繁に起きるし、どうもシャッターの幕速もばらつく事が有るような気がします。 センサーのゴミも目立ってきました。

この辺で、オーバーホールに出したいのですが、その時間が有りません。

それで、バックアップカメラとして、D7000の導入を考えてます。 もちろん縦位置グリップ付で・・・。

D7000_2

言うまでも無く、D700はFXフォーマット(フルサイズセンサー)、D7000はDXフォーマット(APS-Cサイズセンサー)です。

実は、高感度性能と、マクロ撮影の問題で(小絞りボケとパースペクティブ)D700を選んでいるものの、デジタル一眼レフとしてのレスポンスは、DXフォーマットの方が上だと思っています。

なので、前回、D700導入の際も、それまでのD300は手元に残しておきたかったのですが、予算的に無理でした。

今回、D300Sに極めて近い(っていうか、ほとんどのスペックで上回っている)性能のD7000がかなり安価で発売された事で、決断したしだいです。

もうひとつは、イベント撮影の問題。 イベント(モーターショー等)の撮影では、車等を撮る時のワイドレンズと、ステージイベント等を狙う時の望遠、両方装備する必要が有ります。
で、今までは、Nikonの28-300VRを(会場で付け替えるのは、レスポンスが落ちるので避けたいです。)使っていたのですが、ワイド端でかなり描写が甘くなります。FXの宿命、周辺の光量落ちも目立ちます。

これも、以前、友人に借りて使ったDX用の18-200VRの方が、写りは良かったです。

で、ここでもうひとつ問題になるのは、使用レンズのセレクトです。 候補は、Nikonの純正18-200 VR2。

Nikon18200vr2
シグマの18-200 OS USM。

18200_2
そして、タムロンの最新モデル18-270 VC レンズです。

18270
このうち、Nikon純正の、前モデルだけは使用経験があるのですが、あとの2本は未知数。
今までの経験上、雑誌等の記事は参考になりません・・・。

今の所、値段のシグマか、スペックのタムロンかで悩んでます。

順調に行けば、オートメッセに、新装備で参加します。

さて、ハードの話題だけでは面白くないので、先週の彩織さんの写真を2枚。

Photo
この写真も、D700+タムロンA09(28-75 F2.8)なのですが、周辺の光量落ちがひどく、PhotoShopで修正してます。

2
D7000で、ポートレートも試してみたいです。

« 東京オートサロン、第15弾 | トップページ | SDカード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/38768890

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップカメラ:

« 東京オートサロン、第15弾 | トップページ | SDカード »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ