« 富士スプリントカップ2011 Vol.4 | トップページ | 富士スプリントカップ2011 Vol.5 »

2011年11月18日 (金)

シャッター速度

レース場で、GTカーを撮る時、スピード感を表現するには、シャッター速度を遅くして、流し撮りするのが有利です。

しかし、シャッター速度を遅くすると、被写体ブレや、手振れの可能性が大きくなり、失敗写真を量産する事になります。

今回も、色々試してみたのですが・・・、

DENSO SC430 です。 シャッター速度は1/250秒。

Densosc430250
ホイールのディティールが分かりますし、タイヤのロゴも、あまり流れてないです。

次は、D'STATIONのSC430、シャッター速度は、1/125秒。

Dstationsc430125


ホイールのディティールは、ほぼ分からなくなり、タイヤのロゴも、かなり流れてます。

最後は、エプソン HSV-010、1/60秒で撮ってます。

Hsv01060
理想はこれ位ですが、当たりカットは極めて少ないです・・・。

« 富士スプリントカップ2011 Vol.4 | トップページ | 富士スプリントカップ2011 Vol.5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133258/43062766

この記事へのトラックバック一覧です: シャッター速度:

« 富士スプリントカップ2011 Vol.4 | トップページ | 富士スプリントカップ2011 Vol.5 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ