2014年1月19日 (日)

TOYOTA FT-1

TOYOTAが、デトロイトモーターショーで発表したばかりの、クーペタイプコンセプト「FT-1」。

GT6のイベントでもらいました。

芸術科学都市(夜)_2
芸術科学都市(夜)_2 posted by (C)Peiper

なかなか、凄いフォルムです。 バックショットも。

芸術科学都市(夜)_1
芸術科学都市(夜)_1 posted by (C)Peiper

私の代わりにコックピットに座ってくれるアバターと一緒に。

ロンダFT-1&アバター
ロンダFT-1&アバター posted by (C)Peiper

テールランプ付近、よく作りこまれてます。

ロンダFT-1バックショット
ロンダFT-1バックショット posted by (C)Peiper

走行中の画像。

グランバレー・イーストセクション_2
グランバレー・イーストセクション_2 posted by (C)Peiper

FT-1のウイングも、アヴェンタドールの様に走行中に開きます。

グランバレー・イーストセクション
グランバレー・イーストセクション posted by (C)Peiper

もう1台、同じくデトロイトモーターショーでデビューした、BMW M4クーペ。

BMWM4
BMWM4 posted by (C)Peiper

バックショット。

BMWM4バックショット
BMWM4バックショット posted by (C)Peiper

ヘッドライト周りのディティール。

BMWM4ヘッドライト
BMWM4ヘッドライト posted by (C)Peiper

テールランプ。

BMWM4テールランプ
BMWM4テールランプ posted by (C)Peiper

ここまでモデリングされてます。 素晴らしい。

では、また。

2013年12月23日 (月)

ランボルギーニ レヴェントン

1億2千万クレジット、稼いで買いました。

レヴェントン
レヴェントン posted by (C)Peiper

ランボルギーニ レヴェントン です。 世界限定20台のスペシャルマシン。 うち1台は、日本に有るらしい・・・。

ベースは、ムルシエラゴですが、フォルムはアヴェンタドールに近いですね。

レヴェントン斜め後
レヴェントン斜め後 posted by (C)Peiper

実物が、ステルス戦闘機を意識した、セミマットの濃いグレーの塗装なのでモデリングにも苦労してるみたい。

私の特に好きな、バックのフォルム。

レヴェントン後
レヴェントン後 posted by (C)Peiper

素晴らしいフォルムを、見事に再現してます。 エンジン音もしびれます。(笑)

こちらは、プレゼントカーでもらった、アキュラ NSX。

アキュラNSX
アキュラNSX posted by (C)Peiper

前からは良いのですが、バックサイドで見ると、ちょっとお間抜け。

アキュラNSXバックサイド
アキュラNSXバックサイド posted by (C)Peiper

ちょっとテイル、長すぎますよね。

さ、レヴェントンで走ってこよう。 では、また。

2013年12月22日 (日)

GT6

昨日、久々に仕事が早く終わったので、帰りに寄り道。

エディオンのポイントを使って、買っちゃいました。

GT6パッケージ
GT6パッケージ posted by (C)Peiper

グランツーリスモ6。

12月5日発売だったのですが、なかなか機会が無く、買い逃してました。

とりあえず、GT5では有料で買い足さなければ手に入らなかった「アヴェンタドール」。これを目標に、ライセンスを国際B級まで入手。
必死で走ってお金(4,000万クレジット)を貯めて、買っちゃいました。

アヴェンタドール
アヴェンタドール posted by (C)Peiper

バックショットも。

アヴェンタドールバック
アヴェンタドールバック posted by (C)Peiper

特徴的なリアの形状も、見事にモデリングされてます。

アヴェンタドールリア
アヴェンタドールリア posted by (C)Peiper

夜景。

アヴェンタドール夜景
アヴェンタドール夜景 posted by (C)Peiper

入手したんだから走らせないと。

コーナリング
コーナリング posted by (C)Peiper

このフォトトラベル、周辺の光量落ちまで再現されてます。(笑)

アヴェンタドールのリアウイング、走行中にはパカパカ開きます。

ブランズハッチ GPサーキット
ブランズハッチ GPサーキット posted by (C)Peiper

アヴェンタドール以外は、最初に強制的に買わされた「フィット」と、プレゼントカー以外は未だ入手してません。

これは、プレゼントカーの「FT-86」。

FT-86プレゼントカー
FT-86プレゼントカー posted by (C)Peiper

そして、何かをクリアして貰えた中の一台。 ルノー「クリオ」。

ルノークリオ
ルノークリオ posted by (C)Peiper

こんな車も、走らせられます。(笑)

月面車1
月面車1 posted by (C)Peiper

アポロ計画の時の月面車です。

月面車2
月面車2 posted by (C)Peiper

地球の1/6の重力での運転、なかなか面白かったです。

さて、今度は1億2千万クレジット貯めて、「レヴェントン」を買おう。

では、また。

2013年7月 5日 (金)

試してみました。

7月3日から配信されてる、「GTアカデミー2013」試してみました。

GT6を体験できるという事で、ダウンロードしてみたのですが、ドライブできる車は、「リーフ」と「370Z」だけ。

コースは、5種類ですが、本格的に走れるのはシルバーストンのみ。しかも、タイムトライアルなので、ちょっと寂しいです。

コースは、テクスチャーも完成してないみたいで、スタンドも人が居ませんでした。

走ってみた感じでは、以前よりローリングがオーバーに再現されてる感じ、ちょっと極端かな?って感じましたが、完成品では無いので、なんとも言えません。

私が、GT5で一番気になってた、影の問題はかなり改善されてました。

グランツーリスモ 公式ページ

PS3をオンラインで楽しまれてる方、是非、お試しください。

2013年6月30日 (日)

GT5現在の状況

子供が、長い間友人に貸してたので、GT5、ずいぶん遊んでいませんでした。

5月に、ゲームが戻ってきたので、久々に遊んでます。

ドライバーレベルは、Aスペック、Bスペック共に35。

賞金は、所持限度額の20億Cr.すぐに貯まってしまうので、高い車買いまくってます。
車はすでに200台以上。

プレゼントカーで、これも入手しました。

Photo

レッドブル X2010 です。 レッドブルハンガー7に置いてみました。

架空の車なのですが、実物大レプリカが2012年の東京オートサロンで展示されてました。

X2010

めちゃくちゃ速いのですが、速すぎてコントーロールできないです・・・。 前から、

Photo_2

後から、

Photo_3

もちろん、これも入手してます。

Photo_4

シュビムワーゲンです。 最初の頃は、高くて手が出なかったのですが、今は何台でも買えます。(笑)

Photo_5

良く出来てます。

Photo_6

オープントップなので、コックピットも写してみました。

Photo_7

友人の愛車、CR-Z。

Crz

後から。

Crz_2

雨の、ニュルブルクリンク、ドライブして楽しみました。(笑)

スーパーGTのGT-R。

Gtr

傍らに立ってるのは、ゲーム内で私の変わりにコックピットに乗ってくれるアバターです。

こんな車も。

Imiev

i-MiEV(アイミーブ)です。可愛いけど、とろすぎて・・・。(笑)

20億Cr.(クレジット、ゲーム内通貨です。ほぼ円に換算できる価値です。)する車。 フォード。

Photo_8

同じく、20億Cr.の車、フェラーリ。

Photo_9

GT6が楽しみです。

では、また。

2010年12月29日 (水)

GT5、エネオスSC430!!

ちょっと前の話ですが、ひとつ目標をクリアしました。

今年は、なじみのモデルさん、岡田智子さんが、エネオスSC430のレースクイーンに・・・。

Rq
向かって右が岡田智子さん。

なので、私も、初めて岡山国際サーキットに行って、スーパーGTを観戦してきました。
初めてのサーキット、楽しかったです。

で、エネオスSC430ですが、優勝という形で、シーズンを終えました。

Sc430
今年のマシンです。

なのでGT5でも、この車を入手しようと思ってたのですが、なんせ95,000,000クレジット・・・、なかなか買えずにいました。

最近、なんとか賞金を140,000,000クレジットためて、やっと手に入れました。

Sc430_2
残念ながら、'08モデルですが・・・。

Sc430_3
使ってみると、直線での伸びがいまひとつ・・・。

2010年12月15日 (水)

グランツーリスモ5、最近入手した車

最近、忙しくて、あまり走ってないのですが、レベル18、8,500万クレジット目指して、がんばってます。 欲しいのはエネオスSC430。 '08モデルですが・・・。

さて、最近手に入れた車、ご紹介します。

コルベットです。

Photo
さすがに、古めかしいですね。(笑)

出場車両制限の有るレースに出るために買ったものです。

Photo_2
この腰高な感じが、時代を感じさせます。

そして、プレゼントカーで入手した、マセラッティ グランツーリスモ。

Photo_3
迫力のフォルム。

Photo_4
アップも撮ってみました。

Photo_5
この写り込み、凄いクォリティです。

テイルも、

Photo_6
超リアル・・・。

夜の祇園で、しっとりと・・・。

Photo_7

もう一台、プレゼントカー。 FT-86コンセプト。

Ft86
後ろから・・・。

Ft86_2
祇園での夜景。

Ft86_3
レベルが上がってくると、一回のレースが長いので、なかなかしんどいです。(笑)

2010年12月 7日 (火)

グランツーリスモ5、プレゼントカー

GT5、なんと2,000キロ以上走ったみたいで、プレゼントカーもらいました。

GT by シトロエン コンセプト '08 です。

Photo
初回生産限定特典のプレゼントカー5車種セットを、入手してない私にとっては、最高のプレゼント。

Photo_2
772馬力のパワーは、直線では無敵です。 コーナーワークに気をつければ、高速系のコースでは無敵。 ぶっちぎりで優勝。

この凄いフォルムも良いですね。

Photo_3
これで、かなりのコースを制覇できそうです。

Photo_4
GTカーも、1台入手しなければ・・・。

2010年12月 4日 (土)

GT5、ついに入手!!

ムルシエラゴやGT-Rなど、寄り道してましたが、やっと買いました。

Photo
キューベルワーゲンです。 って言っても、ごく一部の人にしかわからないと思いますが、第2次大戦中のドイツ軍の軍用自動車です。 ベースはフォルクスワーゲンです。

走ってみましたが、最高時速80キロ・・・。 まあレースの出来る車では有りません。(笑)

Photo_2
ヨーロッパの町並みには、違和感無く溶け込みます。

Photo_3
一瞬、後ろの赤い旗が、ハーケンクロイツに見えてしまいます・・・。(笑)

オープントップなので、コックピットも写してみました。

Photo_4
こんな車まで、プレミアムカーに加えてくれるとは・・・、 スタッフの中にミリオタが居るのかな?(笑)

2
もう一枚。

Photo_5
さて、次は何を買うかな?

2010年12月 2日 (木)

グランツーリスモ5、現在の状況。

車は、20台を越えましたが、大半はプレゼントカー。 自分で買ったのは、5台だけです。スペックAのレベルは15、スペックBのレベルは4、ライセンスは、国際B級まで。 A級の卒業試験で苦労してます。

最近、仲間入りした車を紹介します。

このゲーム、ショップで買えるものがプレミアムカーで、プレゼントカーと中古車は、スタンダードだと思ってましたが、プレゼントカーにもプレミアムカーが有りました。

ロードスターです。

Photo
望遠で撮影して圧縮効果を・・・。

こちらは広角で背景も写しこんで・・・、

Photo_2
車のパースも、ちゃんと変わってます。

ちなみに、車を撮影するフォトステージも、最初4箇所だったのですが、今は9箇所になってます。

ここで、バーチャルカメラの機能について。

焦点距離 14~500ミリ、 シャッター速度 1秒~1/8000秒、 絞り 1.0~45、 露出補正 +-5.0EV、と、実在したら最強のカメラです。(笑)

走行シーンの撮影時には、手ブレはしませんが被写体ブレはします。

写真に興味のある方なら、最高に楽しめる機能です。 撮影した画像は、PS3を介してメディアに書き出せます。

さて、キューベルワーゲンを目指して貯めてたお金ですが、寄り道して買っちゃいました。

Gtr
ニッサン GT-R スペックV です。

Gtr_2
やっぱ、GT-Rはバックシャンですね。(笑)

無茶だとは思いながらも、アップ。

Gtr_3
さすがに、円が多角形・・・。(笑) でも、エンブレムとか超リアル。

正面からも、迫力あります。

Gtr_4
レベルが上がってくると、賞金も高くなるので、キューベル、すぐに買えそうです。

さて、ニュルブルクリンク走って、賞金稼ごう。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ