2016年1月 7日 (木)

発表!!

ついに発表されましたね、Nikon D5

D5
D5 posted by (C)Peiper

素晴らしいスペック、Nikonの本気が感じられる内容です。

Nikon D5 報道資料

そして、待ちに待ったDXフォーマットのフラッグシップ、D500。

D500
D500 posted by (C)Peiper

DXフォーマットの魅力を、最大限に引き出してると思います。

Nikon D500 報道資料

特にD500、待ってる人は多かったのではないでしょうか。

カメラの能力で考えると、間違いなくD810より上です。

宝くじでも当てたい所ですが、その宝くじを買う金が無い・・・。(笑)

では、また。

2013年7月16日 (火)

久々の、お店プリント

プリンターが、限界を迎えて使えなくなってるので、久しぶりにお店プリントしてきました。

2Lで48枚ほど、カメラのサエダ呉店でプリントしてもらいました。

2L用に最適化したデータを店頭の機械で受付。以前より速くなってます。

一枚70円で、時間は1時間ほど。 で、結果。

たとえばこの画像は・・・。

Photo

こんな感じ。

Photo_3

画像は、出来上がったプリントを、エプソンのプリンター EP-801A のスキャナーで読み込み、PhotoShop CS6 でプリントを見ながら調整したものです。
透過原稿からプリントして反射原稿へ、それをスキャニングして透過原稿に戻してるので、完全には合わないですが。(笑)

以前に比べると、かなりオリジナルに近くなってますが、赤が色飽和を起こしてるみたいで、ディティールが沈んでます。

これなら利用しても良いけど、やっぱ自分で細かく追い込めるインクジェットの方が良いかな。

では、また。

2012年11月23日 (金)

iPhone5のカメラ

テレビのワイドショーで、スマホの販売が伸びるにつれて、コンパクトデジカメの販売数が落ちてると言う話をしていた。

そういえば、オートサロンやオートメッセ、スーパーGTでも、スマホや携帯で写真を撮ってる人を、多く見かける。

私も、iPhone5に変えた時、試しに撮った事は有るけど、iPhone5のディスプレイで見るのには十分綺麗だし、SNS等にアップするのも便利なのだけど、パソコンに送ってみたら、がっかりの画像でした。 これが、そうです。

Iphone5

解像度はそこそこ有るのだけど、jpegノイズがひどい。 上の画像でも分かる様に、空などの単色の部分で、特に顕著です。

ほとんどプリントをしない人たちには十分なのかな?

ちなみに、レンズ交換式カメラは、販売数が伸びてるそうですが、これもミラーレスが主流なんだろうな・・・。

2012年10月 2日 (火)

iPhone5受け取り

予約していた、iPhone5、受け取りに行ってきました。

去年、4Sが出た時に我慢していた私は、まだ3GSでした。

例によって、しっかりした箱に入ってます。

Iphone5

で、開けてみると、

Iphone5_2

データの復元をした後なので、3GSと同じ表示になってます。 なので、壁紙は最適化されてません。

3GSとの比較。

G3s5

画面は大きくなってるのに、圧倒的に薄くて軽いです。 ポケットに入れてるのを、忘れそうなくらい・・・。

画像も、見やすくてきれい。 3GS用に最適化された(解像度の低い)動画を見ても、素晴らしく綺麗です。

何といっても、違うのは厚み。

53gs500

単純に薄いだけでなく、デザインの完成度も高いです。

このまま持つのは不安なので、ケースと保護フィルムも用意しました。

Photo_2

フィルムを貼って、ケースをかぶせて完成です。

Iphone5_3

かんじんな使い心地ですが、タッチパネルはさらに反応が良くなっており、ストレス無く操作できます。

インターネットのブラウジングもサクサクと快適、パソコンモードのmixiトップページも、デスクトップパソコンと大差ない時間で開きます。

1年我慢した甲斐が有りました。 ってか、4や4Sの人も、買い換えるんだろうな。(笑)

さて、壁紙、最適化しようっと。

2012年9月25日 (火)

ピントチェック

Nikon 28-300 F3.5~5.6 VR まだ、ピントチェックしてませんでした。

なので、週末のオートポリスに備えて、今日、チェックしておきました。

若干後ピンだったので、修正。 これで、安心して撮影できます。

ついでに、月を写してみました。

Photo

ブルームーンの時と違って、欠けているので、クレーターのディティールが良く分かります。

ちゃんとした望遠鏡使って、本気で天体写真、撮りたいな。 フィルムの頃とは、比べ物にならないほど便利になってる・・・。

2012年9月13日 (木)

Nikon D600 発表

予想通りのタイミング、で、ほぼ予想通りの内容。

以前から言われていた、FX(35ミリフルサイズフォーマット)の普及機でした。

Img_01

Nikon D600 紹介サイト

100%のファインダー、最高連写速度5.5コマ毎秒、と、なかなかのスペック。

サンプルデータを見ても、解像度、高感度性能共に、納得の内容です。

実売、20万円以下なら、そこそこ売れるかも。

D800ユーザーも、十分サブ機に使えるレベルだと思います。

2012年3月23日 (金)

D800セッティング!!

入荷の遅れていた、バッテリーグリップ、取りに行きました。
サービス品の、サンディスク16GBCFカードも届いてました。

これで、日曜日、問題なく撮影できます。

さっそく、使用状態にセッティングして、チェックしてみました。

D800

先ず、一番感じたのは、バッテリーグリップがしっかりしてる事。縦位置でフォールディングしたときに、D700や、D7000は、バッテリーグリップが若干ガタつく感触が有ったのですが、本体にぴったりフィットして、しっかりした感触です。

その代わり、バッテリーグリップ内で、ホルダーが少しガタガタ動くのですが・・・。

主力レンズの、タムロンA09をセットしてピントチェック。

かなり後ピンになります。 個別設定で微調整。 広角の時と、望遠の時で、若干差は有るものの、ほぼOK。 ただ、調整値は-20で、限界いっぱいです。

次に、模型撮影に欠かせない、60ミリマクロを装着。 こちらは-10で、ほぼOK。

私のボディー、マイナス側に寄ってるみたいです・・・。

とりあえず、今日はここまで。 来週は、岡山に備えて、VR80-400も調整しないと・・・。

充電も完了して、準備万端です。 明日は、時間が有ったら、テスト撮影してみよう。

2012年3月22日 (木)

Nikon D800 入手!!

いやあ、待たされました。 不景気、円高、震災、洪水・・・、 数々の苦難を乗り越えて、やっと発売されたD800。

今日、お昼に「D700」と「D7000」(それぞれバッテリーグリップ付)を下取りに出して、「D800」を引き取ってきました。

さっそく、昼休憩に家に帰り、とりあえず動作確認!!  問題無しです。

作りは、D700の時より、さらにカッチリした感じ。 クラス以上の感触。
シャッターを切ってみると、めっちゃシャープ。 ミラーの動作も切れが良いです。
ただ、シャッター音は比較的大きく、ショックも結構有ります。

昼に触った、Canon EOS5DマークⅢのパシャンって感じの柔らかさと、真反対でした。

とりあえず、庭に持って出て、数カット撮影。 画像は全て、撮影した時のまま、全くレタッチしてません。RAWで撮影して、Capture NX2 で、現像しただけです。

倒れて枯れかかっていた水仙。

D800

ISO感度100、絞りF6.3、シャッター速度は1/40秒でした。 焦点距離75ミリで撮ってますので、さすがに、微妙にブレてます。
ただ、シャッターショックは、ミラーが戻る時に起きるみたいで、思ったほど影響は無いみたいです。

花の部分を、100%表示。(画像をクリックして、別ウインドウで開くと、100%表示になります。)

D800_2

画素ピッチは、D7000に近いので、もっとザラついた画像になるかと思ったのですが、D700並みの滑らかさ。

今度は、家の猫を撮ってみました。

D800_3

オスの「チャ」(茶色だからチャ、まんまです:笑)です。 ここは、長男の勉強部屋に使っていた離れなんですが、今は猫の部屋になってます。
もう一匹、メスの「ミケ」(当然三毛猫です:笑)が居るのですが、警戒心が強く、見慣れない機械を持ってる私を見て、出てきませんでした。 姉弟で、仲が良いです。

今日は、曇っていて、ここは日陰になるので、ISO感度は800、絞りF6.3、シャッター速度は1/100秒です。 焦点距離は、75ミリ。

顔の部分を、100%表示してみました。

D800_4

毛のディティール、ISO800とは思えないです。 シャドー部には、若干ノイズは見受けられたのですが、100%表示だから分かるレベルで、普通にプリントした位では、ISO100と大差ないレベル。

今日は、風景などで、圧倒的な解像度の検証は出来ませんでしたが、操作フィーリング、写り、共に3年半待たされただけの価値の有るカメラでした。

これで準備万端!! 日曜日、神原みおさんの撮影会でデビューします。

2012年3月15日 (木)

想像以上の実力、D800!!

Nikon D800 と D800E のサンプルを、RAWデータで置いてるサイトを見つけたので、マシンの性能を測る為に現像してみました。

結果、2枚までは、何とか開いて作業できますが、若干不安定です。

1枚ずつの作業には、ほぼ問題無し。

サンプル画像は、はっきり言って面白くない題材で、さらに、決して綺麗な画では無いのですが、(失礼:笑)現像してみてビックリ。

ちなみにこの画像です。

D800iso100

この大きさでは、当然実力も分からないので、黄色い枠の時計の部分を、拡大してお見せします。

クリックして、別ウインドウで開いた状態が、ほぼ100%表示です。
最初に、ISO100の画像。

D800iso100_2

どうも、ピントはIXYに合ってるみたいで、少し甘く、さらに露出はオーバーです。

で、何が凄いのかと言うと・・・、

ISO800の画像。

D800iso800

さらに、ISO1600。

D800iso1600

撮影のタイミングで、光の当たり具合が変わっているので、若干写りは違いますが、1600にしても100%表示で違いが目立たないレベル。

もちろん、今回は画像を一切いじってません。ちょっとレタッチすれば、ISO1600の画像を、かなりISO100に近づける事が出来ます。

明らかにD700以上です。

ISO1600迄は、迷わず常用できるレベル。

これで、D700を高感度用に持つ意味が無くなりました。 完全に役目を終える事になりそうです。 サブカメラが無くなるのは、ちょっと心配ですが・・・。

 

もうひとつ確認できた事、それは、D800Eが高感度に弱いと言う事。
ISO100の画像は、驚異的なレベルなのですが、ある程度予想してた通り、高感度で、その解像度がノイズに変わります。

D800の選択は、正解でした。

もうひとつ、D800で撮影されたHD動画です。

D800 サンプルムービー

動画も凄い、もうハンディカムは必要無いかも・・・。(笑)

あと一週間で、この究極のマシンが手に入ります・・・。

2012年3月 2日 (金)

Canon EOS 5D MarkⅢ 発表!!

1DXの発売が延期されたのは、このためだったのか・・・。

5D MarkⅢ、発表されましたね。 突然の発表、しかも、発売は3月下旬。 あきらかにNikon D800を意識したタイミング。

Product

性能は、特に突き抜けた所が無く、意外に凡庸な性能でした。 MarkⅡの、マイナーチェンジ的な感じですね。

全く別物に生まれ変わった、D700⇒D800に比べて、正常進化です。

圧倒的なドライブ性能を考えると、やっぱ、1DXが本命だと思うのだが、Nikon D4 に、ほぼ全ての面で勝ってる1DXを延期してまで発売を急ぐ意味が有るのだろうか?

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ