2013年6月 5日 (水)

ランボルギーニ カウンタック LP500S

テレビでさかんにCMが流れてるコレ、

ディアゴスティーニ カウンタックLP500S

書店で、見てみました。 相変わらずの出来で、塗装も荒いです・・・。 1/8という大スケールに助けられて、それなりの出来ですが、890円+1,790円×79=142,300円。高いなあ。

1/12位にして、半額程度なら考えなくも無いが・・・。(笑)

LP500Sというと、思い出すのは映画「蘇る金狼」。 都内を走るシーン、印象的でした。
松田優作が写るシーンは、スクリーン合成でしたが。

では、また。

2013年2月21日 (木)

荒井ひとみちゃん(東京女子流)

今月号のフォトテクニックデジタル、表紙と巻頭グラビアが、ガールズユニット 東京女子流のセンター 荒井ひとみちゃんでした。

Photo

自分が、撮影した事の有る女の子が表紙&巻頭グラビアって、うれしいですよね。

写真は、昨年のスーパーGT オートポリスでの撮影です。
普通、このクラスのアーティストだと、撮影禁止が多いのですが、ビデオはNGでしたがスチルはOKでした。

あいにくの天気で、ステージも暗い上に雨の中、傘をさしての撮影。 しかも、他の人の迷惑になるので、傘をさして前の方にも行けないし、撮影の条件は最悪でした。

RAW現像+トリミングで、何とかしてます。(笑)

Photo_2

ステージの撮影、好きなのですが、なかなか決まらないですね。

Photo_3

では、また。

2012年11月15日 (木)

アーマーモデリング12月号

模型の中でも、戦車等の「陸物」に限った、ごく一部の嗜好の方向けの雑誌なので、一般的な方は、あまり目にする事は無いと思います。

対象者が限られるので、価格も、1,380円と高いです。

Photo

いつもは立ち読みで済ますのですが、今回は買ってきました。

なぜなら、

Photo_2

掲載されたから・・・。

来年も、載りたいです。

2012年6月14日 (木)

ノーズアートクイーン

飛行機模型のモデラーのための、「スケールアヴィエーション」という雑誌が有ります。

隔月刊の雑誌で、毎号ノーズアートクイーンと言うグラビアページが有り、グラドルさんや、RQさんのノーズアート(飛行機の機首に書かれてる、美女のイラスト)になぞらえた写真が掲載されるのですが、今月は、立花サキさんでした。

立花サキさんと言えば、グッドスマイルのレースクイーンさんです。

W

迫力ボディの美人さんですが・・・、

Photo

ノーズアートクイーンのグラビア、超カッコ良い・・・。

本屋に立ち寄られた際には、是非、ご覧ください。

スケールアヴィエーション

では、また。

2010年10月30日 (土)

スケールアヴィエーション

以前にも書いた事が有りますが、飛行機模型の雑誌「スケールアヴィエーション」には、ノーズアートクィーンというグラビアページが有ります。

11月号(今、書店に並んでます。)のグラビアが、すごく良かったので、気になってました。

Photo
書店に立ち寄る機会が有ったら、ぜひ、見ていただきたいのですが、特に3ページの立ポーズと、中央見開きの寝そべりポーズは、絶品です。

モデルさん、辰巳奈都子ちゃんというのですが、早速調べてみました。 意外にも、身長は158センチ・・・。 この身長で、このプロポーションって・・・。   絶句ですね。

ネットで拾った写真ですが・・・、

Photo_2
さらに、アップ。

Photo_3
スタイルの良さは、雑誌を見てください。

雑誌のグラビアでは、あまり感じなかったのですが、アップの写真を見ると、ちょっと小水彩さんに似てますね。

ということで、久々に小水彩さん。 昨年(2009年)のオートメッセでの撮影です。

Photo_4
また会いたい・・・。

2009年11月20日 (金)

谷口真紀さん。

今回のモーターショー、何度も述べているように、欧米のメーカーで出展したのはアルピナとロータスのみ。

で、モデルさんがいたのは、ロータスの谷口真紀さんだけでした。

そういった事情も有って、今回のモーターショーの象徴的な扱いで、数々のメディアで目にする事になりました。 同郷で、なおかつ撮影させていただいた経験の有る私にしてみれば、嬉しい限りです。

Photo

シックな装いと、ゴージャスな雰囲気、しっかりマッチしてました。

2

で、その谷口さんですが、自身のブログでも告知されてた様に、日本カメラの「EOS 7D マニュアル」というムックに、モデルさんとして登場されてます。

「EOS 7D マニュアル」ホームページ

かなりのページ数で、真紀さんの水着姿が掲載されてます。

その中の、ライトブルーの縁取りの有るピンクの水着。 私も撮ってました。

Photo_2

なんか、嬉しくなりました。(笑)

2009年8月18日 (火)

ノーズアートクイーン

私は、あまり作らないけど模型は好きなので、毎月模型雑誌を立ち読みします。(買えよ:笑)

友人から情報をもらって、今日、スケールアヴィエーションを見てきました。スケールアヴィエーションというのは、隔月刊の飛行機模型専門誌です。 偶数月の中旬に発売されます。

飛行機モデルは、あまり作らない私ですが、この雑誌、いつも写真が綺麗なので、良く見てます。 今月号は、ヴァルキリー(超時空要塞マクロスの)の写真が素晴らしいです。 実機が有るのかと錯覚する出来です。

51ys5sxustl_ss500_

これが、今月号の表紙です。 この雑誌、いつも巻頭のグラビアで「ノーズアートクイーン」と称してノーズアートになぞらえたモデルさんの写真を掲載してるのですが、今月は山崎みどりさんでした。
これが、素晴らしく綺麗です。圧倒的なスタイルの良さと、程よいアレンジで良い仕上がりになってます。
ちなみに、表紙の右上の写真がそうです。興味有る方は見てみてください。

ちなみに「ノーズアート」とは、大戦中のアメリカ機に良く見られる、機種に描かれたイラストの事です。綺麗なお姉さんが書かれてる事が多いです。

という事で、今年のオートメッセの時の山崎みどりさんの写真です。

S

智子さんの最後の衣装が・・・、次回ということで。(笑)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ